2015年02月20日

today

posted by はなとね at 16:17| Comment(0) | 日記

today

posted by はなとね at 15:54| Comment(0) | 日記

2015年02月19日

Brooklyn Furnitureさん

丸宮穀粉さんへ寄った帰り、昨年滋賀県は草津市にオープンされた、セミオーダーで家具を作ってくれる家具屋さんBrooklyn Furnitureさんへお邪魔してきました。


3723.jpg

37歳にもなるとわかるんですけどね、ここ、オシャレです。


3724.jpg



3725.jpg

手前のカリモクソファを除いて、家具はもちろん扉、壁、床、天井までオーナーとご家族で作り上げたんですって。…技術とセンスと情熱がもぉ。


3726.jpg

オーナーの酒井さん。
妻の友達の旦那さん。
パッと見はワイルドですが柔らかい言葉遣いをされます。…ずるい。


3727.jpg

おいしいコーヒーを淹れてくれたのでいい人。


3728.jpg



3729.jpg



3730.jpg



3731.jpg



3732.jpg

家具について学ぶ際、自分でキチンと修業期間のゴールを設定した上でお店へ勤めにいかれたそうです。
正直、自分の辞書に「人生設計」なんて文字がないタフな僕から言わせてもらえれば…エラいですよね。

契約した時には骨組みだけだった場所をここまで作り上げた苦労話もそこそこに、いまチャレンジしていること、次にやりたいことの話がじゃんじゃん飛び出して、聞いていてすごくワクワクしました。


3733.jpg

いまオーナーが力を入れて取り組んでいるのがアメリカで昔、バスや地下鉄の行き先案内に使われていたヴィンテージロールサインの額装。


3734.jpg



3735.jpg

世の中にこういうモノがあって、集めているファンがいるってことは、も、もちろん知ってたですよ(初めて知った)。


3736.jpg

巻いてあるだけだとただの厚紙なのを、きちんと額に入れてあげることでモノの魅力が引き立つ。
モノの魅力を邪魔しないように、木の質感の良さも見せてあげつつ、作り手としての個性もさりげなく織り込む。
ふだん、多くの人が意識していない「額というもの」を一度解体し、再構築して、形にして問いかける。

家具屋さん、と聞くと朝から晩まで木を触っているようなイメージでしたが、実は手を動かしているよりもイメージを膨らませたり、自分の中での問答をしている時間のほうが長いかも、というオーナーの話をしっかりと聞いてみるとなるほどなぁと思いました。


3737.jpg

またいい光が入るんです。


3738.jpg



3739.jpg



3740.jpg



3741.jpg

ショップカードをわけていただいたので、今週末から はなとね でも持ち帰っていただけます。
すっきりした線をベースに、いろいろな要望にも応えてくださるとのことなので、IKEAも楽しんだし、次は木の質感を楽しめる家具が欲しいなとお思いの方はぜひ一度行ってみてください。

基本的には土・日はギャラリーが開いていて、平日でも事前に連絡をしていれば対応してくださるそうです。
酒井さん、やかましいのがわーわー言うたのに心良く対応してくださってありがとうございましたっ。


3742.jpg

来るたびに思いますが、滋賀っていいとこ。


posted by はなとね at 23:23| Comment(0) | 日記

2015年02月14日

today

posted by はなとね at 12:22| Comment(0) | 日記

2015年02月13日

ツキタビさんのベーグル

日記です。

いろんな勉強をしたいと思いながらも毎日をあたふたと過ごし、「なかなか思うようにはいきまへんなぁ」とつぶやいていると、それを知ってか知らずか はなとね東京特派員(コードネーム "実姉")からベーグルが届きました。


3712.jpg

サンキューねぇちゃん!
聞いたところによると、神奈川県の葉山にあるツキタビさんというお店のベーグルだそう。

シナモンロールも人気だそうで、それも一緒に送ってもらいました。


3713.jpg

カット面。
シナモンロールは渦を上に見せる形が一般的なので、ロールケーキのように渦が横に見える形は面白いです。
軽く霧吹きで湿らせてからオーブンで温めていただくと、ベーグルは持ったときのずっしりとした重量感そのままにハードな食感でした。
シナモンロールは反対にミルク、バターのリッチな風味が感じられるやわらかな食感で、シナモンと同じくらいカルダモンが効かせてあって「ニクい!」と思いました。

(カルダモンか……これを…はなとねの…シナモンベーグルにも……)いや、なんでもありません。こっちのハナシです。

他のお店のベーグルをいただくのはかなり久しぶりだったので、いい刺激になりました。


3714.jpg

お店に並ぶのはしばらく先になりそうですが、なにやらゴソゴソしておりますよ…。


3715.jpg



3716.jpg

今週はけっこうカメラを触れたので素晴らしい一週間に認定。


posted by はなとね at 03:24| Comment(0) | 日記

2015年02月10日

today

posted by はなとね at 18:10| Comment(0) | 日記

2015年02月09日

today

posted by はなとね at 07:48| Comment(0) | 日記

2015年02月08日

today

posted by はなとね at 12:08| Comment(0) | 日記

today

posted by はなとね at 07:31| Comment(0) | 日記

2015年01月02日

The First Step (Version liminal)

****ご注意ください****
今回の記事は完全なる日記です。
***************

◆長年にわたるロビー活動が実を結び、「大晦日の夜は家族よりも腐れ縁を優先してよろしい」との許しを得て、今年も友人と初詣へ行ってきました。


3649.jpg

大晦日の関西はあいにくの雨。


3650.jpg

友人が運転してくれた助手席で「あ、電車や!」とパチリ。
電車を珍しいと感じるあたり、僕もようやく神戸市民らしくなってきたのでしょうか。


3651.jpg

まずは年越しそばをつつきつつ、近況報告。


3652.jpg

昨年の教訓を活かし、田舎蕎麦をいただけるお蕎麦屋さんを選びました。
大晦日の遅い時間に温かいお蕎麦が食べられるなんて、ありがたいことです。


3653.jpg

「最近どうすか?」で始まったお互いの近況報告。
昨年の後半から東京で単身赴任している岡久くんは、仕事の面白さと難しさについて話していました。
中学時代から付き合いのある友人の口から、"部下を守る"や"人を評価することの難しさ"、"上司のビジョンを実現したい"なんて言葉がでてくると、それぞれに個人的な生き方を一所懸命にしているんだなぁと胸が熱くなりました。


3654.jpg

林さんの表情から、岡久くんが関わっている仕事の困難さとやりがいをご推察ください。

とは言え、そんな話も長続きせず、しばらくすれば…


3655.jpg



3656.jpg

あの頃の話題、あの頃の表情に。

身体も温まったところでいざ初詣へ。


3657.jpg

非日常感にワクワク感が高まります。


3658.jpg



3659.jpg

雨はやみ、磨かれたように透明な月が見えました。


3660.jpg



3661.jpg



3668.jpg

自然発生的に起こったカウントダウンを男三人で静かに眺め、参拝の列へ。


3662.jpg

人が……多い……。


3663.jpg

「私たちは本当にお参りしたいのだろうか」、「ここへ来ている時点でほぼ参ったと同義ではなかろうか」などと後ろ向きな協議を重ねながら、「何も考えずとりあえず並ぼう」と列の中へ。


3664.jpg

なんとかお参りを済ませ、深夜のコーヒーショップで3時前までボーイズトーク(全員36〜7歳)に花を咲かせました。
おたがいがいま気になっていることや時間の使い方などを話していて、最終的に「もしかしたら、僕たちはいま、働き盛りってヤツじゃないのか」という結論に。

それぞれに今年はどんな年になるのでしょうか。
また集まって話を聞くのが楽しみです。

◆実家で迎えた元旦。
調子に乗っていつもは口にしないビールを2本(350ml)も空けてしまい、泥酔と昏睡の狭間でぐでんぐでんに寝正月を過ごしました。

明けて2日、しばらくぶりに帰ってくると…


3665.jpg

寒い(迫真)。


3666.jpg

悪いことは言わないから、ばかなことはやめなさい。


3667.jpg

厳しい寒さをじっと耐える、それが北国の人間ってもんよー(*神戸市です)。


posted by はなとね at 16:53| Comment(0) | 日記

2015年01月01日

PUSH EJECT

2014年に撮影した写真、作った画像データの総数は1,027枚でした。


3648.jpg

2014年ポートフォリオ

年間に1,000枚撮ったり作ったりするのはここ数年の悲願で、ついに達成することができました。
それもこれも、いつもゴツいカメラをぶら下げていても気にせず、時には撮らせてくださるみなさまのおかげです。

今年は欲張って2,000枚!…と言うとパンを焼いている時間がなくなるので、今年は数にとらわれず、心地よい瞬間をファインダーで収めていければと思っています。

お会いするみなさま、今年もよろしければご協力お願いいたします。ぺこり。


posted by はなとね at 05:00| Comment(0) | 日記

Heartbeat

映画や小説などの作品の価値にはその内に宿したゆるぎない絶対的なものだけではなく、体験する人それぞれの主観と絡みあって初めて産まれる価値もあると思っていて、同じものを体験しても20代ではもうひとつピンとこなかったことが今になって「そういうことだったのか」と納得したり、反対に、今となっては「よくできているなぁ」と客観的には思うけれど、多感な若い時期に触れていればもっと当事者として揺さぶられたんだろうなぁと思うこともあります。

2014年の はなとね を振り返ってみると、ほんとうにたくさんのことがあり、たくさんの方に興味を持っていただけたこと、たくさんの方のお世話になったことに心から感謝するとともに、パンを焼かせていただく立場としてはもう、ただひたすらに面白かった一年でした。


3647.jpg

はなとね という"うねり"の中で溺れないよう、もがくだけの一年ではありましたが、時間(time)が現在進行形(ing)で動いている感覚と、それらの体験を通しての(そういうことだったのか)という自分なりの発見や納得がたくさんあった一年になり、そこで感じた価値のすべてが"いま"、"ここ"で自分が経るべき体験だという、重みをもった納得があり、日々小さく興奮することの多い毎日でした。

まだまだ動き出したばかりの はなとね ゆえ、私たちの力不足からご迷惑や残念な思いを持たれてしまったことも多々あったかと思いますが、その時々において自分たちなりのベストを尽くしたこと、パンを作る過程でごまかしやお客さまを裏切らなかったことは明日につながる行いではあったと静かに誇りに思っています。


僕はなにか特定の宗教観を持っているわけでも、逆に、かたくなな無神論者でもありません。
が、人と人が出会った時に生まれる「場」や「雰囲気」の力は確かにあると感じています。

お客さまがお友達と来てくださった際に、少しでも良い雰囲気の中で時間を過ごしていただけるように、これからもできるだけ丁寧に心地よい場所をご用意しておきたいと思っています。
また、自分たちが来てくださったお客さまとお会いする際に、少しでもよい場になるように、実直なパンをご用意し続けたいと思っています。

パンの作り手としては、屋根や柱、扉一枚まで、いたるところに人の手ざわりを感じられる場所に移ったことで、扱う材料こそ違えど、「手仕事の先輩」に絶えずやさしく見守り、ときに厳しく見張られているような感覚になり、心地よい緊張感の中で「手仕事のバトン」を次の時代へ手渡すような意識でパンを作るようになったことも大きな糧となりました。

そして、淡河という場所や、古い茅葺き屋根のお家という大きな巡り合わせの中で、自分には到底コントロールしようのない大きな「運」やあたたかい「縁」の力を感じた年でもありました。
それに伴い、すべてを自分で把握しようとすることを諦め、訪れる日々を精一杯楽しく過ごそうと意識を変えるきっかけを得たことは、自分にとっては大きな変化でした。

逆立ちしても大した知恵が出てくるわけでもない人間ですので、これからも腹に一物を抱えず、星々の動きのように巡るたくさんの方との出会いの中で、瞬間瞬間を心地よく過ごしていきたいと思っています。


2015年もどうぞよろしくお願いいたします。




………真面目か!

posted by はなとね at 04:41| Comment(0) | 日記

2014年12月31日

A Girl in Love

12月…31日…。

なんだか自分の感覚よりも日にちが少し早くやってきていて、たえず周回遅れの感覚の中、ばたばたと過ごしていました。

あまりにもやりたいことを詰め込みすぎたので、いつもに増して年末感もないままに明日になってしまいそう。

今日はこれからゆっくりとお風呂にはいります。うしし。

記憶に間違えがなければ、関西では何年かぶりに雨のお正月になりそうですね。
足下は悪いし、せっかくのおめかしも台無しになるのは残念ですが、ぽつぽつと落ちる雨だれの音はお風呂で聞くぶんには心地よさそうです。

みなさまにとって来年もよい年になりますように。

今夜、時間を見つけてこれまでのことを少し振り返ってみようと思っています。


3641.jpg



3642.jpg





お風呂で鼻歌で唄うのが自分なりの年末感。


posted by はなとね at 18:45| Comment(0) | 日記

2014年10月15日

黄昏サラウンド

◆先ほど更新いたしました はなとねへのいきかた についての3つの記事はウェブサイトのトップページよりご覧いただきますと、時系列の混乱がなくご覧いただけるかと思います。
ブログ記事をウェブサイトに組み込むやり方で作っているので、このように時々読みにくい投稿があり、申し訳ありません。

◆来ていただく道順がとてもわかりにくく、お店側が上手く説明ができずにいた状況を改善すべく、今週末までに地図と、ネットでご覧いただける新しい道のご案内をどうしても作成したかったのです。

カメラをぶら下げて周辺を歩いてきましたが、やはり淡河は静かで落ち着く場所です。
みなさまも はなとね にお越しの際は、周辺もおさんぽしてみてください。


3530.jpg

ご近所さんの話によると、酒米・山田錦の収穫は今日、明日あたりでされるそうです。
通常食べるお米よりも穂が高く、粒も大きい山田錦が倒れてしまいそうなほどに頭を垂れているのを見ると、その様子になにかを教えられたような気がして、ぴんと背筋を伸ばしてしまいました。


3531.jpg

ご案内を作成した達成感を肴にひとやすみ。


posted by はなとね at 15:24| Comment(0) | 日記

2014年10月14日

Somewhere Over the Rainbow

少し冷え始めた夜の工房でパンを焼き、朝一番で納品にでかけようと外にでると…


3506.jpg

虹。

台風一過でスッキリと雲ひとつない空、とはいきませんでしたが、朝から大きな光の輪を見ることができて嬉しくなりました。

本当に過ごしやすいこの時期の一日一日を楽しみながら暮らしていこうと思います。


posted by はなとね at 17:42| Comment(0) | 日記

2014年10月08日

ワンダーライン

夜明け前から作業をしていた朝。


3499.jpg

きりりと冷えていた空気も太陽が出てくると徐々に温もりを帯びはじめ、すっかり暖かくなりました。

ならば…と、


3500.jpg

畑で芋掘りをしました。

畑の先生は今や、地元でも有数の農家さんにヘッドハンティングされてお忙しいので、ひとりで畑に ほほほのほい と繰り出しました。

(あぁ、幼稚園や小学生の頃に芋掘り体験したなぁ…)としみじみ掘っていたのもつかの間、1時間掘っても2時間掘っても3時間掘っても終わらず、4時間掘ってようやく終わった頃には(芋って、芋って、何なんや…)と芋の存在理由を哲学的に考えてしまいました。

芋掘り中に立ち寄ってくれたご近所さんのアドバイスによると、堀り立てよりも少し寝かせたほうが甘みがでるとのこと。これから1ヶ月くらい、ぼちぼちと楽しんでいこうと思います。


3501.jpg

暖かい彩。


posted by はなとね at 11:16| Comment(0) | 日記

2014年10月07日

Fly Me To The Moon (In Other Words) -2007 MIX-

3498.jpg

明けない夜はないけれど、
明けなくていいと思える夜。


posted by はなとね at 05:09| Comment(0) | 日記

2014年09月24日

夏陰〜なつかげ〜

神戸はこれから明日にかけて雨が降るようです。


3485.jpg

一日一日、確実に秋の気配が強くなっていきます。いつもこの季節の移り変わりの時期に身体を壊すので、今年は気をつけなければ。みなさまもお気をつけくださいね。


ご近所さんはシビアなタイミングを見極め、それぞれの稲にとってベストな時期で稲刈りをされています。


3482.jpg

農機具を入れるには土が乾いてないとダメだけど、お米にはギリギリまでお水を上げていたいそうで、そこはいつもせめぎ合いなんだそう。

はなとね農園も自然農法(別名・ほったらかし)で育った秋らしい野菜が収穫されています。


3484.jpg

これまでパンの「原材料」として捉えていたお芋や南瓜が、ひとつひとつ野菜であり、土からできているんだな、というリアリティは僕にとって新鮮です。

昨日作った芋栗南瓜ベーグルは現状のベストではありましたが、もっと素材の奥へ、もっと食の楽しさの先へ行けるのでは、という気持がムクムクと。

今週末はお芋ベーグルでご機嫌を伺おうと思いますが、来週あたり、ごろりとした野菜を食べるベーグルをご紹介したいなぁと考えています。


3483.jpg

36年も生きていますが、まだ一番好きな季節が決められません。


posted by はなとね at 15:43| Comment(0) | 日記

2014年08月12日

Elegant World

◆今日の会話。

「父ちゃん、スーパームーンだって!…昨日が。」

…昨日か。


3362.jpg

今日は普通ムーン。

◆日々増え続けるToDoリストに埋没し、化石に近い状態であることは認識しながらも、気力の壁に阻まれて手をつけられなかったwebサイトの手直しに取りかかりました。


3364.jpg

燦然と輝きながら、いっこうに再開しない「おかいもの」ページ…。忘れてない、忘れてませんぞ。
やるったらやるっ。…でも、もう少しお待ちください。

で。ひさしぶりに立ち上げたんですけど…


3363.jpg

ソフトの使い方、きれいに忘れてました。そりゃぁもう、清々しいほど、きれいさっぱり。
いやぁ〜、おったまげただよ〜、こんなに忘れられるなんてね〜。
にんげんって、すごいんですね〜っ。


3365.jpg

がんばろう。


posted by はなとね at 01:43| Comment(0) | 日記