2014年07月08日

はなとねへのいきかた。

はなとねへのいきかたを説明させていただきます。

住所は



〒651-1622
兵庫県神戸市北区淡河町神田143-2

です。

営業は週末の土・日です。いまのところ祝日はおやすみさせていただきます。
営業時間は朝の10時から夕方16時までです。


お車での道順をざっくりと説明させていただきます。

まず、国道176号線にお越しください。通称、イナロクです。宝塚市と三田市の間、西宮市に入ってしばらくしたところに「天上橋」という曲がり角がございます。


3136.jpg

その「天上橋」を曲がってください。宝塚方面からは左折(お茶碗を持つほう)、三田方面からは右折(お箸を持つほう)です。


3137.jpg

天上橋。すごく立派な名前です。

曲がってずいずいと進んでいただくと「中国自動車道 西宮北インター」を通ります。奇特にも高速に乗ってお越しくださる場合は「流通センター」的な出口から出ていただくとスムーズにお越しいただけます。


3138.jpg

わざわざ高速道路を使ってまで行く価値があるのか。それは実際に行ってみて、確かめてみようではありませんか。


3139.jpg

高速道路を降りて、こんな感じの風景だったらそっちで正解です。モスバーガーさんが見えてきたら残念…ふりだしに戻る、です。

その後、いろいろと交差点がありますが、とにかくまっすぐお進みください。


3140.jpg

うっかり立体交差を上がってしまうと、はなとねの5億倍はたのしい神戸三田プレミアム・アウトレットに行ってしまいます。ぜったいに上がらないでください。

突き当たりまで進むと「吉尾(よしお)」という分岐があります。そこを左折(お茶碗を持つほう)してください。


3141.jpg

うっかり右折(お箸を持つほう)に曲がってしまうと、はなとねの5億倍はたのしい北神戸ぽかぽか温泉に行ってしまいます。お願いですから左折してください。

ここから心底不安になるくらいまっすぐ進んでください。わりと、がっつり走っていただきます。
途中にサークルKさんがあります。そこが文明の限界です。携帯電話もLTE回線は入らなくなります。


3142.jpg

西日本では知らないもののいない ゆるキャラ「ゆっくりのんびりちゃん」が見えてきたら正解です。
「ゆっくりのんびりちゃん」を過ぎてからも、ちょっとげっそりするくらい走っていただくと「弓の木(ゆみのき)」という分岐になります。


3143.jpg

この標識の曲がり角を右折(ベーグルを持つほう)です。


3144.jpg

不思議とここだけ交通量が多いです。曲がる際には少しお待ちいただくかもしれません。

弓の木の角を曲がって100mほど進むと小さな曲がり角がございます。そこ右!


3145.jpg

追い越し禁止の標識の少し奥です。うっかり見逃さないよう、ご注意くださいませ。

うまく曲がれた頃にはすっかりくたびれ果て、後悔でいっぱいかと思います。でももう一車線なので戻れません。潔く はなとね へお越しください。


3146.jpg

途中の「千と千尋の神隠し」に出てきそうなY字路を左っ!


3147.jpg

ここまでしてベーグルが食べたいか、ということについては考えないでください。

ここまで来れば着いたも同然です。近い近い、思ったよりもぜんぜん近い、と大きく声に出して言ってください。

3148.jpg

見えた(笑)

駐車場は生け垣を過ぎた角に2台くらい停めていただけます。万が一、いっぱいの際はお手数ですが店のモノにお尋ねください。


3149.jpg

この生け垣の奥に停めていただけます。


3150.jpg

ようこそ!


3151.jpg

サンキャッチャーがじゃらじゃらぶら下がっている辺りから入っていただくと、ベーグルと蒸しぱんを販売しています。


3152.jpg

お部屋も使っていただけますので、どうぞごゆっくりしていってください。

《公共交通機関をご利用の場合》

神戸・三宮駅から…
阪急「神戸三宮」より「新開地」で乗り換えて、神戸電鉄「岡場駅」(720円)→
「岡場駅前」より(11時01分、14時06分発)三木営業所行きバスに乗車、「弓の木」停留所下車(約11分/390円)、徒歩10分

三田駅から…
JR「三田駅」より(8時10分発)三木営業所行きバスに乗車、「弓の木」停留所下車(約32分/580円)、徒歩10分

神戸電鉄岡場駅から…
「岡場駅前」より(11時01分、14時06分発)三木営業所行きバスに乗車、「弓の木」停留所下車(約11分/390円)、徒歩10分

です。

以上、みなさまのお越しをお待ちしておりますっ!!

posted by はなとね at 22:20| Comment(0) | はなとね
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: