2017年02月08日

9(木)〜11(土)にお待ちしています。

◯木曜・金曜・土曜と10時〜16時でお待ちしています。

◆今週もいつも通りの店頭販売をいたします。イートインスペースも開放していますので、ぜひゆっくりお過ごしください。

◯今週の土曜日はベーグル・スチームベーグル(米粉の蒸しぱん)合わせてお一人様8個まででお願いいたします(うしろにお待ちのお客さまがいらっしゃらなければ8個以上買い求めていただけますので、よろしければお選びください)。
お越しいただいた順番に待受表にお名前をご記入いただき、しばらくお待ちください。

◯ご予約をしてくださったお客さまは店頭のスタッフにお声がけください。優先的にご案内いたします。

◯ドタバタの中、なんとか準備が整いましたので、今週はプレーンベーグルの車麩サンド(650円)、プレッツェルのハムサンド(500円)と洋梨とクリームチーズのサンドイッチ(400円)をご用意しています。


4988.jpg

4989.jpg

店長(妻)と工場長(僕)で打ち合わせを繰り返し、再開する車麩のサンドイッチを650円にさせていただきました。
お客さまの目に触れない部分の材料を変えて価格を下げる選択肢もありますが、はなとね らしさを考えた時、「この価格には理由がある」ことをお伝えし、ご理解いただく努力をしていこうという結論になりました。

というわけで、車麩のサンドイッチについて改めてお伝えさせていただきます。

そもそも、車麩とは…


4984.jpg

こういった丸い輪っか状のお麩です。

これに味を染み込ませるために、はなとね では国産のにんにくとショウガをたっぷりとすり下ろし、ダシを効かせた醤油ベースの和風ダシに車麩を一晩漬け込んでいます。

この際に使っているお醤油は


4985.jpg

4986.jpg

余分なものを使っていないピュアなお醤油で、店長曰く、ここはぜひ知っていただきたいポイントとのことです。

そうしてしっかりと味のついた車麩を卵を使わないつなぎでパン粉をつけ、カラリと揚げたフライに合わせる自家製の豆乳マヨネーズには圧搾一番搾りの菜種油と自家製の柑橘酢を使っていて、こちらは使うぶんだけを毎週作っています。

それらをフレッシュなお野菜と一緒にサンドしたサンドイッチは女性のお口では少し食べにくいくらいのボリュームですが、ぜひこれらの具材を一緒に食べるハーモニーとベーグルならではのもちもちとした食感をお楽しみいただければと思います。

これ見よがしに「ええもん使てるアピール」は粋ではないのでこれまで避けてきましたが、「たかがサンドイッチひとつにこの値段?」と思われる方にも「されどサンドイッチひとつにここまで真剣に向き合っている」ことを知っていただければと思い、ご説明させていただきました。

時に「おいしい」と「素材の品質」はイコールではなく、それなりのものを使っておいしく作るのがプロの技だったりもするのですが、あくまでも はなとね は「自分たちが毎日でも食べたいもの」を作り続けていきたいので、これからも安心できるものを使っていきたいと思います。

そのワガママを通すぶん、ワガママな価格設定になってしまうのは心苦しいですが、どうかご理解いただければありがたいです。

そんなこんなで今週もはりきってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします〜(๑˃̵ᴗ˂̵)و


4987.jpg

今週は雪っぽいですネ…。またこまめに道路状況などはお伝えしたいと思います…。


posted by murakami at 14:20| Comment(0) | はなとね

アイシングクッキーレッスン。

先日、はなとね がお休みの日にスタッフさんが集まって、アイシングクッキーのレッスンを受けていました。
ちなみに、先生も資格を持った はなとね のスタッフさんなんです。


4980.jpg

いつもは楽しそうにおしゃべりしているみんなが妙に静かだと思ったら、写経のように集中していました。


4981.jpg

あたりにクッキーの甘い香りがたちこめていて、それだけでシアワセになります。


4982.jpg

先生はひょいひょいと簡単そうに塗っていくけれど、線をひとつまっすぐ引くのもなかなか難しい。


4983.jpg

僕もひとつやらせてもらいました。ガタガタになっているように見えますが、これは小鳥の羽毛の柔らかさを表現したものです(←精一杯の強がり)。

「食べる楽しさ」の世界の広さを垣間見られて面白かったです。
お土産に先生の作ったカワイイクッキーをいただいていたのですが、写真を撮る間もなく我が家の男どもに瞬殺で食べられてしまいました…。

今後、はなとね でまたレッスンをしてもらえるようなことがあればお知らせします。
こういう、普段とは違うことに集中するっていいですねー。

posted by murakami at 13:06| Comment(0) | 日記