2017年01月08日

遅ればせながら。

あけましておめでとうございます。

あらためて昨年は はなとね をご愛顧を賜りありがとうございました。
2017年も日々はりきってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

年始からこちら、欠きに欠いた義理の非礼をお詫びする行脚や、終わりの見えない事務作業に追われているうちに8日になってしまいました。

ありがたいことに「今週から開いていますか?」というお問い合わせや、実際にお越しになって(ホントにすみません…)いただいているのですが、今週は9日の成人の日を含め、おやすみを頂戴しています。

来週からはまた、木・金・土でパンを焼かせていただくべく徐々に仕込みも始めています。
パンのご予約も本日、8日(日)の21時から明日の12時までの間、こちらの予約フォームより、来週12(木)〜14(土)までのパンのご予約をお受けいたしますので、ぜひご利用ください。


4871.jpg

バタバタついでに奈良に行ってきました。

posted by murakami at 15:07| Comment(0) | はなとね

奈良出張(その2)

NARAMACHI HOSTEL & RESTAURANTさんに行ったことの続きです。


4886.jpg

食事を終えた後、スタッフさんが店内をご案内してくださいました。


4887.jpg

入り口の奥には立派なかまどがありました。


4888.jpg

その横には別にもうひとつ、立派なかまどが。
こちらのお宅はその昔、醤油を販売していた豪商で近くの東大寺の方が来られて宿泊されることもあったそう。
その際に提供する時にのみ使われていた特別なかまどだそうです。


4903.jpg

青田という屋号で醤油を販売していた時の看板が飾ってありました。


4890.jpg

こちらは清酒を入れていた樽だそうです。シブい。


4892.jpg

家紋が施された箱が並べられていたり。


4891.jpg

お庭にはテラスが新設されていました。


4893.jpg

元醤油蔵の中には建物全体の模型が置かれていました。こちらは文化財として補助を受けて作られたものではなく、家主さんが趣味で昭和30年頃に自ら作られたものとのことでした。…すげぇ。
大工さんに縮尺を測ってもらい、瓦職人さんに小さな瓦を焼いてもらい、扉一枚にも妥協のない特別製で、かなりのお金を費やしただろうというお話でした。粋な道楽です。


4901.jpg

こちらが実際のもので…


4895.jpg

こちらが模型。本当によくできています。


4902.jpg

玄関から見た模型。


4896.jpg

最近、本と本を読む行為に興味が湧いているので、本のディスプレイにも刺激を受けました。


4897.jpg



4900.jpg

蔵ひとつを貸し切って泊まることができます。


4898.jpg

うまく撮れませんでしたが、この柱の太さは尋常ではない迫力でした。
見えないところにどーんとお金を使う感じも洒落てるなぁ。

いろいろと見せていただき、本当に勉強になりました。
この刺激を はなとね に活か…せるかどうかは断言できませんが、お客さまに楽しく過ごしていただくヒントをたくさんいただけてとてもありがたかったです。
お忙しい中、ご案内くださったスタッフさんには感謝でいっぱいです。
ぜひみなさんも行ってみてください。


4899.jpg

できれば出張の日記はもう少しだけ続けたいです。
次回はただひたすらに仏像の写真を載せるだけの、超自己満足な内容にしたいと思っています。

仏像、サイコーっ!


posted by murakami at 14:41| Comment(0) | 日記

奈良出張(その1)

以前に計画していた奈良出張に行ってきました!


4872.jpg

ここぞとばかりにこの冬に買ったコートを着て、ゴキゲンに出発です(写真から哀しいメッセージが読み取れても気になさらないでください…)。定価の温もり!!


4873.jpg

標識がもう、奈良!


4874.jpg

落ち着いた町並みの中にあるのが…


4875.jpg

NARAMACHI HOSTEL & RESTAURANTさんです。
ここに来たかったんだー。


4876.jpg

こちらはなんと、奈良市の指定文化財の中でお食事(&宿泊)がいただけるんです。
ちなみに今回は予定していた宿泊はせず、お食事のみをいただきました。と、言うのも…


4877.jpg

諸々の事情で出張は家族旅行に変更になったので…。


4880.jpg

入り口から一歩入ると別世界で、とても落ち着いた雰囲気です。


4878.jpg

ご案内に沿って進んだお席は…


4879.jpg

素敵!
興奮と感心の中、お食事をいただきました。


4883.jpg

お野菜がいっぱいのカレーと、


4885.jpg

あたたかいお素麺。
どちらもおいしかった〜。

お料理を注文するとフリードリンクがついてきて、15時まで飲み物を飲みながら過ごしてよいそうです。
落ち着いた雰囲気の中、時間を忘れてゆっくりできるお心遣いがとてもいいなぁと思いました(僕たちは子どもがドタバタと走り回るので慌てて退店しましたが…)。


4881.jpg



4882.jpg



4884.jpg

あまりに僕がグイグイと質問をするので、スタッフさんがお忙しい中、施設の中をご案内してくださいました。
その模様はまた次回に〜。



posted by murakami at 13:22| Comment(0) | 日記