2017年01月15日

ご予約のご案内

◆本日、15日(日)の21時から明日の12時までの間、こちらの予約フォームより、来週19(木)〜21(土)までのパンのご予約をお受けいたしますのでぜひご利用ください。


4931.jpg

はらりはらりと降っていた雪があちこちに白い帽子をかぶせていました。


◆先日行った淡河えびす神社の写真です。


4932.jpg

ひさしぶりの淡河宿本陣跡。


4933.jpg

玄関がぴかぴかに磨かれていました。
奥行きが美しい。


4934.jpg

しっかりとした柱にさす木漏れ日を見ているだけで意識に風が流れます。


4935.jpg

柱が立派!


4936.jpg

いい時間を見せていただきました。


4937.jpg

おくどさん。


4938.jpg

一番奥にこの冬移設された淡河えびす神社。
壁面まで総茅葺きなのは日本の技術ではなく、海外の技術だそう。
伝統に新しい感性を吹き込んで手がけられたのは淡河かやぶき屋根保存会「くさかんむり」さんの手によるもの。…シブい。


4939.jpg

壁面は小麦の茎だと聞き、パン屋はうれしくなりました。


4940.jpg

お店のすみに戎飾りをかざってありますので、よろしければご覧ください〜。


posted by murakami at 14:21| Comment(2) | はなとね

2017年01月14日

今週もありがとうございました。

今週は2017年はじめての店頭販売でした。
まずは寒い中、お客さまがお越しくださったことを本当にありがたく思います。
改めて、今年もよろしくお願いいたします。

土曜日には「最強寒波」という、いかにも強そうで寒そうで悪そうなヤツが来ると予報でじゃんじゃん言われていたのでビクビクしながらパンを焼きましたが、神戸ではそれほど暴れることもなく過ぎ去ってくれたようでよかったです。


4930.jpg

販売を終えた夜、片付けを済ませてふと外に出てみると静かな雪が降っていました。


posted by murakami at 23:43| Comment(0) | はなとね

14日、土曜日の神戸

4929.jpg

おはようございます。
今日の神戸は雪が降ることもなく、路面の凍結もありません。

先ほどベーグルはすべて焼き上がり、これからスチームベーグル(米粉の蒸しぱん)を蒸していくところです。
本日もみなさまのお越しをお待ちしています〜。

posted by murakami at 07:27| Comment(0) | はなとね

2017年01月13日

今日、13日の神戸

4928.jpg

おはようございます。
今日の神戸はきりりと冷えていますが、風がなく、きれいな朝で始まりました。


4927.jpg

今年もパンだけは真面目にやっております。

明日、14日の土曜日も寒く、関西でも場所によっては雪が降るかも、との予報でした。
こちらの路面状況などを明日の朝の早い時間にお伝えできればと思いますので、よろしければご参考になさってください〜。

神戸市北区はたしかに寒い場所ではありますが、そうそう凍ったりすることはないと思うんですけどね〜。


posted by murakami at 10:30| Comment(0) | はなとね

2017年01月10日

12(木)〜14(土)にお待ちしています。

今年もよろしくお願いいたします。

◯木曜・金曜・土曜と10時〜16時でお待ちしています。

◯今週の土曜日はベーグル・スチームベーグル(米粉の蒸しぱん)合わせてお一人様8個まででお願いいたします(うしろにお待ちのお客さまがいらっしゃらなければ8個以上買い求めていただけますので、よろしければお選びください)。
お越しいただいた順番に待受表にお名前をご記入いただき、しばらくお待ちください。

◯ご予約をしてくださったお客さまは店頭のスタッフにお声がけください。優先的にご案内いたします。

◯どの曜日もプレッツェルのハムサンド(500円)と洋梨とクリームチーズのサンドイッチ(400円)、プレーンベーグルのスイートチリマヨツナサンド(500円)をご用意しています。


4920.jpg

今週からの店頭販売を前に、近くの神社へ遅い初詣と、えびす参りへ行ってきました。
上の写真に写っている山の向こうに神戸の海側があります。
賑やかで華のある海側も素敵ですが、山側の穏やかな感じもやっぱりいいものです。


4921.jpg

八幡神社と、


4922.jpg

総茅葺きになって移設された淡河えびす神社と(こちらはいっぱい写真も撮ったのでまた後日!)、


4923.jpg

家のすぐそばにある八雲神社へ。


4926.jpg

気持ちも引き締まったところで、今週からまたはりきってパンを焼きたいと思います。

このお正月はいろんなところへ出かけ、いろんな場所を見てまわりました。
夕方、遊び疲れた子どもが眠った帰りの車内で妻と、「お客さまが来てくださるって、ほんとにほんとにありがたいね」と話していました。

「最寄り駅は?」とのお問い合わせに(歩いて1時間30分かかる駅は果たして最寄り駅と呼べるのだろうか…)と言葉に詰まってしまう場所まで時間を割いて、車に乗ってお越しいただいている、そのことのありがたみを自分たちが他の場所に出かけてみて改めて思いました。


年末には、以前この場所でお住まいだった方にご挨拶へ伺った際に、いつもかけてくださる「初心を忘れないようにしてくださいね」というお言葉をいただきました。

僕たちが初めてこの茅葺き屋根のお家を見た時の家から話しかけられているような温もりと、人が連綿と続けてきた「食べる」ことでつながる喜びを、今年もまた変わらずにお届けしていきたいと思います。


4924.jpg

まだまだ手のかかる子どもがいることや自分たちが未熟なことで至らない点は多々ありますが、お越しくださったお客さまに少しでもほっとしていただけるよう、できるだけのことをしてまいりますので今年もどうぞ はなとね をよろしくお願いいたします。


4925.jpg

え〜、簡単ではございますが、以上を持ちまして、お二人へのご結婚のお祝いの言葉にかえさせていただきます。本日はまことにありがとうございました。

といった具合に真面目になったりふざけたりしながら今年もぼんくら丸出しでやってまいりますので、よろしくお願いいたします〜。


posted by murakami at 22:17| Comment(0) | はなとね