2015年12月31日

よいお年を。

*おしらせ*

新年は1月16(土)、17(日)からの店頭販売になります。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。



今年も残すところ、今日一日になりました。

家の前の溝に詰まった草の掃除をしていると、通りの看板を見かけてふらりと立ち寄ってくださったバイク乗りの方が、「ここは何屋さんなんですか」と。

「ベーグルという、輪っかの形のパンを焼いています」

「去年の7月からこちらでパンを焼いていて、週末に店頭販売をしています」

など、自分たちのしてきたことをお話しして、思いがけずこれまでを振り返る契機を与えていただきました。


来年も地域の方々や手伝ってくださるみなさんに助けていただきながら、はなとねのパンを召し上がってくださる方を笑顔にできるようなパンを焼き続けていきたいと思います。


望むなら、時計の針が進む速さをどんどん加速できる時代の中で、自分の身体性に根ざしてひとつひとつ生地を輪っかにして繋ぎ、一日一日を納得して過ごすことができる贅沢さに感謝しながら、食べることを通じてみなさんの明日に繋がっていきたいと思います。


今年一年、本当にお世話になりました。
来年も楽しみながら実直にパンをつくっていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。


4345.jpg

夕方になり、そろそろ手を休める頃だよという合図のように雨が降りました。


4346.jpg

花が咲き、散っていく姿を見届けられることもありがたいです。


4348.jpg

みなさま、どうぞよいお年をお迎えください。


posted by murakami at 16:59| Comment(0) | はなとね

2015年12月30日

淡河本陣跡

淡河で活動されているデザイン事務所 cott の安福さんと、この秋から 農村定住コーディネーター としての活動を始められた鶴巻さんがなにやら楽しいことをしていると耳にして、"淡河の銀座"と呼ばれる中心街まで行ってきました。

安福さんと鶴巻さんと言えば、以前にネットラジオでもお世話になった(安福さんの回鶴巻さんの回)お二人で、淡河での楽しいことにはこのお二人がほぼ関係しているという方々なので、これは見逃すわけにはいきません。


4332.jpg

指定された場所はここなのです。淡河宿本陣跡。
こちらは羽柴秀吉によって三木と有馬温泉を結ぶ「湯の山街道」の宿場町として整備された淡河に、秀吉を始め大名が泊まる際に使われていた場所の跡地だそう。

こんなところで一体なにを?と思いながらお邪魔してみると…


4333.jpg

なんか、蔵を大改築してる!

来年頭から、お二人の事務所はこちらになるそうで、その準備の真っ最中とのこと。
事務所が本陣て!…か、かっこいい。

大工仕事にお忙しい中、中をぐるりと案内していただきました。


4334.jpg

何度か改築をされ、多くは江戸時代後期に建てられたものだそうですが、もっとも古い部分では400年前の面影を今に残す部屋も残っているとか。
最後に人が住んでいたのは50年ほど前になるそうで、見た目には傷んでいても基礎はしっかりしているそうです。

素晴らしい風情と、時間の流れが変わるような趣きです。


4335.jpg

この場所では比較的新しいもの。


4336.jpg

中庭の灯籠がしぶすぎます。


4343.jpg

晴れの日でも頑なに長靴をはくオシャレな3歳児も興味津々で探検しています。


4344.jpg

「歩いてるとすぐどこに居るかわかんなくなっちゃうんですよ」と鶴巻さんが仰る通り、べらぼうに広いです。


4337.jpg

火を入れればいまでも使えそうなしっかりしたかまど。


4338.jpg

お風呂はでかい桶でした。


4339.jpg

お風呂場のタイル一枚にも歴史の重みが感じられます。


4340.jpg

建具ひとつひとつに込められた手仕事に、「恥ずかしい仕事はしない」という気概が感じられ、その気高さに身の引き締まる思いです。


4341.jpg

50代の方達が責任を持って30代の若者達に託す、その様子を年配の方々が見守っている環境の中、本陣が、そして淡河の町が5年先、10年先に歩みを進め、100年、200年と受け継がれるよう、さまざまな人の思いと時間が糸となって紡がれていく、進行形のいまを間近に見ることができて静かに心が震えました。

このスタートラインの先に待っているのは楽しいことだけではないと思いますが、この場所に風が流れ、たくさんの感情で満たされる場になっていくといいなぁと思いました。


4342.jpg

安福さん、鶴巻さん、年の瀬に来年が楽しみになるものを見せていただいてありがとうございました。


posted by murakami at 01:08| Comment(0) | 淡河(おうご)

2015年12月28日

ありがとうございました。

おはようございます。

昨日、2015年の店頭販売を終えました。
2016年は16(土)、17(日)からまた始めさせていただきます。


4331.jpg

今年一年、パンを焼けたことはみなさまのおかげです。
本当にありがとうございました。

目の前のことに精一杯で、至らない点も多々あります(ネット通販…)が、とにかく思い切りベーグルが焼けて、蒸しぱんが蒸せて楽しかったです。

食べてくださる方のお口にもっと合うように、もっと安心して召し上がっていただけるように変えるべき部分があるかは注意深く考え、同時に変えてはいけない部分には手を加えずに、食べることの楽しさを伝えられる一日を重ねていきたいなぁと改めて思いました。


4330.jpg

どうぞ来年もよろしくお願いいたします(ぺこり)。


posted by murakami at 09:26| Comment(0) | はなとね

2015年12月26日

12月26日のベーグル。

おはようございます。
12月26日(土)、本日ご用意したベーグルです。


4329.jpg

そのまま(130円)
北海道のあんこ(150円)
クランベリー(170円)
くるみといちぢく(170円)
オレンジ(170円)
チョコ&チョコ(170円)
抹茶につぶあん(170円)
抹茶&ホワイトチョコ(170円)
バジル&チーズ(170円)
プレッツェル(150円)

以上の10種類です。

これからオープンまで、スチームベーグル(米粉の蒸しぱん)もご用意してお越しをお待ちしています。


posted by murakami at 05:39| Comment(0) | はなとね

2015年12月25日

26日の店頭販売は10時からです。

今週も土曜・日曜と店頭販売をいたします。
両日ともに10〜16時でお待ちしています。

2015年の店頭販売は今週末でおしまいとさせていただきます。


◆今週末のおねがい◆

◯ベーグル・スチームベーグル(米粉の蒸しぱん)合わせてお一人様6個まででお願いいたします。
うしろにお待ちのお客さまがいらっしゃらなければ、6個以上お買い求めていただますので、よろしければお選びください。

◯お越しいただいた順番に整理券をお配りいたします。
すっかり寒くなってまいりましたので、オープンの10時頃にお越しいただければ、多少お待たせしてしまいますが、ご用意したすべての種類のパンをお選びいただけるかと思います。

◯お買い求めいただけるパンのほか、店頭でお召し上がりいただけるベーグルのサンドイッチもご用意しています(車麩のフライを挟んだサンドイッチ…500円)。
お持ち帰りのパンの整理券とは別に整理券をご用意していますので、ご希望でしたらお申し付けくださいませ。


4325.jpg

冬至を過ぎ、だんだんと日が長くなっていく年末。
大掃除(大掃除…)や年賀状(年賀状…)と慌ただしい日々が続くかと思いますが、少し手を休めてドライブがてら、遊びに来ていただけたら嬉しいです。


4327.jpg

パンを召し上がっていただくお部屋には大きなストーブを点けてありますので、暖かく過ごしていただけます。


4328.jpg

2015年もいろんなことがあったなぁと思いますが、振り返るのは後にして、まずはいつもと変わらないパンを最後まで焼いて・蒸して、みなさまのお越しをお待ちしています。


4326.jpg

明日、26日はオレンジベーグルを焼きますョ!


posted by murakami at 11:58| Comment(0) | はなとね